脳力を加速させるメソッド

アスリートのスイッチ
[No.62] 2017-10-03 Tue 22:11
 最終試合を前日に控えた国体選手に
LINEでアドバイスした。

 この日までの試合は、実力を出し切れず全敗。
 落ち込み具合も相当なものだった。

 明日の勝利のために、何をどう伝えようかと悩んだ挙句、
おそらくはコーチ陣が軽視している部分、
セルフコントロールについて伝えることに決めた。 

 なぜ、桐生選手は10秒を切れたのか?
 なぜ、北島 康介がメダルを連取できたのか?

 緊張感をコントロールしつつ、試合を掌握していく方法を
脳のメカニズムに基づいて説明した。

 もちろん、アクティブ・ブレインのメソッドが軸ではあるが、
加えて、未来を記憶するやり方を細かく説いた。

 詳細については、セミナーの機会に譲る。

 元々、この選手は柔軟な性格で、
誰よりも素直だった。

 今日、試合会場に入ってきた時の顔を一目見て、
スイッチが入っていることを私は確信した。
 「もう勝つことが決まっている」

 案の定、ストレートで完全勝利。

 フィジカルなポテンシャルの高さに拠るところは大きい。
 が、たった一晩で、自分の脳をしつけたことが、
結果へとつながった。

 おめでとう!

 アスリートとして有終の美を飾れてよかった!
別窓 | 🌕Today's Memory | コメント:0 | ∧top | under∨
<<息子さんの成績を驚異的に上げた先輩講師 | JoySeedsのアクティブ・ブレイン記憶術  デキる人だけが知っている「脳と心の使い方」 | 脳が開いていく感覚>>
コメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |